むぎとオリーブ さいたま新都心店、ミシュランに選出された「蛤SOBA」がおすすめのラーメン店

国内外問わず多くのアーティストがコンサートを行う「さいたまスーパーアリーナ」のお膝元に位置するけやき広場。
そこには、銀座にある本店がミシュランのビブグルマンに選出されたことで名高い「むぎとオリーブ」というお店の3号店が実はあります。

むぎとオリーブおすすめは、ミシュランに選出された「蛤SOBA」で、蛤100%で作られている贅沢なスープとなっています。
上品な蛤のスープには、ラーメンを頂いていることをつい忘れてしまう上品な味となっています。

また、むぎとオリーブは盛り付けも本当に綺麗なため、頂くたびに胸が躍ります。
それなのに価格はたったの880円となっているため、美味しいものが頂きたいのに金欠な日は、迷うことなく私は伺うお店です。

ディナータイムの17時から22時の限定ではありますが、むぎとオリーブはアルコールを含んだドリンク2杯と美味しいおつまみを楽しむことが出来るセットも千円からされてもいるため、人との待ち合わせの時間に早くついてしまった時にも、軽く寄って一人でサクッと楽しむことが出来るのも私にはポイントが高いです。

店名:むぎとオリーブ さいたま新都心店
住所:埼玉県さいたま市中央区新都心10 けやき広場
電話:048-601-2080

さいたまスーパーアリーナでコンサートを楽しむ前後にも、美味しいラーメンで空腹を満たすことができるため、コンサート以外も楽しむことが出来るのも嬉しく感じます。

ふくの家、久留米市の激安だが驚きの旨さを持つラーメン店

店名:ふくの家 久留米本店
住所:久留米市東合川1丁目9番47号
電話:0942-45-7366

ラーメン激戦区として知られる久留米の中で、安さで勝負するお店がこの「ふくの家」です。

ふくの家の場所は、久留米インターチェンジを降りて車で5分ほどの場所にあり、夢タウン等の商業施設が充実している合川バイパス沿いにあります。
店内は新しいこともあり非常にきれいで、ファミリーで行きやすい場所なのかなと思います。

ただ、ふくの家の最大の特徴は何といっても「安さ」です。
ラーメン一杯が500円~800円ほどする中、ふくの家では360円で頂けます。

この価格だけでも衝撃ですが、味も非常においしいです。
もちろん、替え玉やトッピングなどの最低限のメニューはそろっており、ラーメンを食べたい人には十分な内容かなと思います。

さらに、ふくの家はチェーン展開しており、久留米や佐賀等に現在4店舗展開しております。
久留米などで人気のうどん屋「人力うどん」と同じ製麺工場で作られているため、ラーメンの品質も安心です。

ふくの家は価格が安いだけに試す勇気が出ない人も多いかもしれませんが、騙されたと思って、一度は行かれてみることをおススメしたいと思えるお店の一つになります。

中華そば 大林、鈴鹿市にある豚と鶏と蜆を使ったトリプルスープのラーメン店

大林は、元鈴鹿で有名だったラーメンぐんじの大将が新しくオープンしたお店です。
ラーメンぐんじの塩ラーメンもすごくおいしかったですが、今の店舗 中華そば大林は麺も出汁も全部変わり、今までと違う味でした。

お店に入り食券を先に購入します。
定番の鴨中華そばは、塩味としょうゆ味があります。

よく毎週日曜日に出す限定麺が楽しみです。
限定麺は当日になるまでわかりません。
大林のインスタグラムで要チェックです。

私はよく鴨中華そばの塩味かしょうゆ味を食べます。
塩もしょうゆもどちらもスープがあっさりしていて、うまい!
麺の硬さは歯ごたえあって、夢中になって食べていたら、いつの間にか面がなくなっています。

スープも飲み干すます。
仕事帰りには最高の一杯です。

初めて行く方は先ずは鴨中華そばをお勧めします。
一杯800円1000円でおつり帰ってくるぐらいの値段で食べれます。

大林の店舗は、大将と店員一人、二人で回してるみたいです。
席はカウンター席しかなく、座れる人数は10人ほどでしょう。

土日は特に行くたびに行列で、ゆっくりは食べれません。
少しは気を使ってしまい、早くお店を出るようにしていします。

大林、食べれば忘れられない味です。
是非一度食べてみてください。
おすすめです。

店名:鴨と鶏 中華そば 大林
住所:三重県鈴鹿市住吉町7265-15
電話:059-392-7776

アートマサシヤ、渋谷区南平台町にある天然素材にこだわったラーメン店

なんか疲れたなぁ、最近体にいいもの食べてないなぁ、というときになぜか食べたくなる、アートマサシヤの旨口ラーメン。

アートマサシヤは、もともと純喫茶だったのかなというお店はラーメンやさんらしからぬ雰囲気。
いつ行ってもお店の外には2、3人が待ってるのだけれどすぐに入れる。

旨口ラーメンは700円。
仕込みのスープがなくなり次第終了なので、早めの時間に行くことをオススメしたい。
このラーメンが、本当にすごいのだ。

一口スープを飲むと、まるで体にいい薬膳スープでものんだかのように体が喜んでいるのがわかる。
でも味はしっかりおいしい、だしスープ。
天然素材にこだわりぬいて作られていると、こんな風にちゃんとわかるものなのだ。

まったく濃すぎない煮干し、ほかにもさまざまな天然のものからとられただしで、うすい玉子焼き、たまご、水菜、チャーシューがのっている。
のりは別盛りでくるのだがこれにも理由があり、こののりも天然のものでとけやすいのだ。

麺、スープ、具材、すべてこだわりぬかれたアートマサシヤのラーメンを作っているのは、なんと元ビームスの執行役員もされていた方で、ラーメン屋での修業はゼロとのこと。
なんということでしょう。

2週間に1回は、体の為に食べたくなるアートマサシヤのラーメン、おすすめです。

店名:アートマサシヤ
住所:東京都渋谷区南平台町2-8 日興パレス南平台アヅマ1F
電話:080-4437-5511

ミニトマト、吉野川市鴨島町にある中華そばが美味しい人気のラーメン店

徳島県吉野川市にある、個人営業のラーメン屋さん、ミニトマトを紹介します。

店名:ミニトマト
住所:徳島県吉野川市鴨島町西麻植広畑75-7
電話:0883-24-1015

洋食屋さんのような名前ですが、ミニトマトは人気のラーメン屋さんです。

ミニトマト看板商品は中華そばです。
少し濃いめのスープで、しっかりと中華そばの美味しさが味わえる一品となっています。

ラーメンの他にもフライドポテトや豚足など、サイドメニューも充実しており、ラーメンを注文しなくても充分な食事ができます。
たくさんあるメニューの中で、私のミニトマトおすすめは焼き鳥です。

新鮮で柔らかい鶏肉が、5つ程串に刺されたてお皿に2本盛られています。
味はタレで、ビールのおつまみにもピッタリです。

価額は200円ほどでお安く、ラーメンにセットで付けて食べるのがおすすめです。
その他のメニューも安めで、1,000円ほどあればお腹いっぱい食べれれます。

ミニトマトは個人営業のお店で、店内はこじんまりとしています。
カウンターと、席が6つ程です。

店長は気の良いおじさんで、とても雰囲気の良いお店です。
子供が来たりしていると、小さなアイスをサービスでくれたりする優しい方です。
近所の人がよく食べに来ていますが、入りにくいことはありません。

ミニトマトは国道沿いにありますが、駐車場が少ないので、時間をずらすか、平日に行くのがおすすめです。
とても美味しいお店なので、徳島に来た際は是非お立ち寄り下さい。