京都の錦市場近くにある大戸屋で満足のサバの炭火焼き定食

店名:大戸屋ごはん処 京都錦小路店
住所:京都府京都市中京区西魚屋町601
電話:075-744-0853

定食を食べたいときに利用することが多いこちらの大戸屋ごはん処 京都錦小路店ですが、オススメがあります。

それはズバリ魚定食です。
申し訳程度に焼魚が付くのではなく、きちんと一品としてボリュームがあります。

大戸屋はホッケも美味しいのですが、今回は「サバの炭火焼き定食」(840円)を選びました。
サバの塩焼きではなく「炭火焼き」というのも楽しみです。

そして白飯ではなく、大戸屋は五穀ご飯に無料で変更できるのも嬉しいです。
料理はすぐに運ばれてきます。

サバ、五穀ご飯、味噌汁、サバにはひじきの煮付けと大根おろしが添えられています。
焼魚には大根おろしが合いますが、自宅では面倒でなかなか出しません。

サバは期待通りの大きさで、皮はパリッと身はふっくらとしています。
厚みもあって食べごたえも十分です。

また、炭火焼きならではの香りもして五穀ご飯がすすみます。
サバに大根おろしをのせて食べると口もさっぱりします。

脂がのっていて塩加減も絶妙で、ご飯のおかわりをしたくなるオカズです。
豆腐とワカメ、油揚げの入った味噌汁もホッとする味です。

焼魚と五穀ご飯でちょっとヘルシーな大戸屋ランチに大満足しました。