カフェ&パントリー松之助、京都市中京区にある絶品アップルパイとケーキのお店!

京都・烏丸御池にあるカフェ&パントリー松之助はアメリカンスタイルのカフェです。
松之助の雰囲気はシンプルながらもオシャレでまるでニューヨークにいるかのよう。
スタッフがてきぱきと働いている姿は見ていて気持ちがいいです。

松之助の目玉は何といってもアップルパイで、季節ごとに色々なアップルパイが登場します。
その中でも特に人気なのが冬限定のビッグアップルパイで、紅玉をぎゅっと詰め込んでじっくりと焼き上げた、さっぱりとしたアップルパイです。

またその他にも通年楽しめるサワークリームアップルパイやチョコレートクリームパイも安定の人気で、午後になったら売り切れてしまうこともしばしば。
その他にコーヒーケーキと呼ばれるパウンドケーキやバナナクリームパイもありどれを食べても大満足のおいしさです。

スフレタイプのパンケーキも松之助の自慢で、いろいろなトッピングとともに楽しむことができます。
松之助のランチタイムにはパンケーキに加えてキッシュやホットドッグなどのお得なセットメニューもあります。

カウンターに山のように積まれたビスケットやスコーン、アップルパイやキッシュはテイクアウトも可能ですが、どれも人気ですぐに売り切れてしまうので予約しておいた方がよいでしょう。

店名:Cafe & Pantry 松之助 京都本店
住所:京都市中京区高倉通御池下ル亀甲屋町605
電話:075-253-1058

むぎとオリーブ さいたま新都心店、ミシュランに選出された「蛤SOBA」がおすすめのラーメン店

国内外問わず多くのアーティストがコンサートを行う「さいたまスーパーアリーナ」のお膝元に位置するけやき広場。
そこには、銀座にある本店がミシュランのビブグルマンに選出されたことで名高い「むぎとオリーブ」というお店の3号店が実はあります。

むぎとオリーブおすすめは、ミシュランに選出された「蛤SOBA」で、蛤100%で作られている贅沢なスープとなっています。
上品な蛤のスープには、ラーメンを頂いていることをつい忘れてしまう上品な味となっています。

また、むぎとオリーブは盛り付けも本当に綺麗なため、頂くたびに胸が躍ります。
それなのに価格はたったの880円となっているため、美味しいものが頂きたいのに金欠な日は、迷うことなく私は伺うお店です。

ディナータイムの17時から22時の限定ではありますが、むぎとオリーブはアルコールを含んだドリンク2杯と美味しいおつまみを楽しむことが出来るセットも千円からされてもいるため、人との待ち合わせの時間に早くついてしまった時にも、軽く寄って一人でサクッと楽しむことが出来るのも私にはポイントが高いです。

店名:むぎとオリーブ さいたま新都心店
住所:埼玉県さいたま市中央区新都心10 けやき広場
電話:048-601-2080

さいたまスーパーアリーナでコンサートを楽しむ前後にも、美味しいラーメンで空腹を満たすことができるため、コンサート以外も楽しむことが出来るのも嬉しく感じます。

京都の錦市場近くにある大戸屋で満足のサバの炭火焼き定食

店名:大戸屋ごはん処 京都錦小路店
住所:京都府京都市中京区西魚屋町601
電話:075-744-0853

定食を食べたいときに利用することが多いこちらの大戸屋ごはん処 京都錦小路店ですが、オススメがあります。

それはズバリ魚定食です。
申し訳程度に焼魚が付くのではなく、きちんと一品としてボリュームがあります。

大戸屋はホッケも美味しいのですが、今回は「サバの炭火焼き定食」(840円)を選びました。
サバの塩焼きではなく「炭火焼き」というのも楽しみです。

そして白飯ではなく、大戸屋は五穀ご飯に無料で変更できるのも嬉しいです。
料理はすぐに運ばれてきます。

サバ、五穀ご飯、味噌汁、サバにはひじきの煮付けと大根おろしが添えられています。
焼魚には大根おろしが合いますが、自宅では面倒でなかなか出しません。

サバは期待通りの大きさで、皮はパリッと身はふっくらとしています。
厚みもあって食べごたえも十分です。

また、炭火焼きならではの香りもして五穀ご飯がすすみます。
サバに大根おろしをのせて食べると口もさっぱりします。

脂がのっていて塩加減も絶妙で、ご飯のおかわりをしたくなるオカズです。
豆腐とワカメ、油揚げの入った味噌汁もホッとする味です。

焼魚と五穀ご飯でちょっとヘルシーな大戸屋ランチに大満足しました。

川崎市の溝の口にある大戸屋の魅力的なソースが特徴の鶏肉の定食メニュー

店名:大戸屋 溝の口店
住所:神奈川県川崎市高津区溝口1-8-5フジモトビル2F
電話:044-322-9870

神奈川県川崎市の溝の口にある大戸屋では、炭火焼きチキンの葱ソース定食を食べることができます。
このメニューは鶏肉を炭火で焼いていて、そこがまず大きな特徴と言えるでしょう。

なんとなく豚肉の生姜焼きのようにも見えるメニューですが、鶏肉にしっかりと炭火の香りが染まっている感じです。
したがって、かなり香ばしさを感じながら食べることができるのです。

そして、大戸屋の炭火焼きチキンの葱ソース定食では鶏肉に特製のソースが絡まっているのですが、ここが最大の魅力でしょう。
このソースにはネギが含まれている点が特徴ですけど、それに加えてショウガの味も感じられるので、かなり美味しいソースだと思うのです。

ソースの味としてはちょっと珍しい感じがしましたが、それによって割と感動を味わえたと言えます。
このメニューは定食のスタイルになっているため、他にもご飯、みそ汁、サラダなどがついていますから、かなりボリューミーな感じでしょう。

それで税込み790円となっているので、非常に評価できるのではないでしょうか?
鶏肉が好きな人であれば魅了される可能性が割とあると思いますから、ぜひ覚えておいてほしいです。

川西市けやき坂、安心のおいしさとコストパフォーマンスのサンマルク川西けやき坂店

店名:サンマルク川西けやき坂店
住所:兵庫県川西市けやき坂1-2-14
電話:0727-99-6309

家族4人で夕食を食べにサンマルク川西けやき坂店に伺いました。
サンマルクの場所は阪急川西能勢口から車で15分くらいの場所にあります。
産業道路(県道12号線)を日生ニュータウンの方向に向かい、多田浄水場近くの交差点に行くとおしゃれなレンガ作りの建物が見えてきます。

サンマルク店内の真ん中にはグランドピアノがあり、ガラスに囲まれた店内からは、緑が沢山見えて、すごく良い雰囲気でした。
頂いたメニューは3800円 全7品のハンバーグの季節のコースです。
サンマルクのデザートは5種類から選ぶ事ができ、今回はクリームブリュレバニラアイス添えをオーダーしました。

最初にでてきたハマグリのクラムチャウダーから前菜の鶏肉のガランティーヌ、メインであるハンバーグ、デザートどれをとっても安心のおいしさでした。
特にメインは、柔らかく煮込んだハンバーグは黄色と赤の大きなパブリカに包まれていて、見た目にも美しい料理でした。

また、食べ放題のパンも、焼きたての15種類のパンから選ぶ事ができて、お腹いっぱい食べる事ができました。
その中でも一口サイズのフレンチトーストは甘みや柔らかさがちょうど良く、何度も繰り返し頂きました。

サービスも特に問題なく、グランドピアノの生演奏も心地が良かったです。
サンマルクは店の大きさに対して、駐車場の大きさが足りていなくて、駐車する時に苦労した点は少し不満でしたが、トータルでは満足できる内容でした。

ふくの家、久留米市の激安だが驚きの旨さを持つラーメン店

店名:ふくの家 久留米本店
住所:久留米市東合川1丁目9番47号
電話:0942-45-7366

ラーメン激戦区として知られる久留米の中で、安さで勝負するお店がこの「ふくの家」です。

ふくの家の場所は、久留米インターチェンジを降りて車で5分ほどの場所にあり、夢タウン等の商業施設が充実している合川バイパス沿いにあります。
店内は新しいこともあり非常にきれいで、ファミリーで行きやすい場所なのかなと思います。

ただ、ふくの家の最大の特徴は何といっても「安さ」です。
ラーメン一杯が500円~800円ほどする中、ふくの家では360円で頂けます。

この価格だけでも衝撃ですが、味も非常においしいです。
もちろん、替え玉やトッピングなどの最低限のメニューはそろっており、ラーメンを食べたい人には十分な内容かなと思います。

さらに、ふくの家はチェーン展開しており、久留米や佐賀等に現在4店舗展開しております。
久留米などで人気のうどん屋「人力うどん」と同じ製麺工場で作られているため、ラーメンの品質も安心です。

ふくの家は価格が安いだけに試す勇気が出ない人も多いかもしれませんが、騙されたと思って、一度は行かれてみることをおススメしたいと思えるお店の一つになります。

リオグランデグリル 恵比寿は美味しい肉料理がおすすめのブラジル料理店

恵比寿にあるリオグランデグリル 恵比寿は美味しい肉料理がランチで食べられるのでオススメです。

店名:リオグランデグリル 恵比寿
住所:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-9 岩徳ビル2F
電話:050-5489-0473

恵比寿にあるリオグランデグリル 恵比寿は美味くて新鮮な肉料理がランチでお得に食べる事ができるのでお腹いっぱい食べたい時は足を運んでしまう様なお店です。

リオグランデグリルでよく注文するランチメニューは、鶏肉のグリル200g+約30種のサラダバーのランチです。
価格は1300円です。

鶏肉のグリルとサラダはおかわりが自由です。
鶏肉のグリルは、とても柔らかくてジューシーな鶏肉で口に入れると旨味が味わえて、とても美味しいです。

サラダはシャキシャキで新鮮です。
30種類から選べておかわり自由なので、迷ってしまいます。
美味しい肉料理と健康的な野菜が食べられるランチメニューでオススメです。

また、リオグランデグリルで他にもよく注文するランチメニューは、ミックスグリルの牛肉・鶏肉・海老+約30種のサラダバーのランチです。
価格は2100円です。

牛肉は柔らかくて、すんなりと噛み切れます。
肉の旨みもあり食べ応えがあるお肉です。

海老は大きくて食べ応えがあり、ぷりぷりとした食感が堪りません。
牛肉、鶏肉、海老とどれも美味しくて、健康的なサラダも食べられるのでお腹いっぱいで大満足です。

他にもまだまだ沢山のランチメニューがありお腹いっぱいになります。
そんな、美味しい肉料理が食べられるリオグランデグリル 恵比寿はオススメできる飲食店です。

池袋で満腹洋食ランチならキッチンABC 池袋東口店がおススメ

JR池袋駅から徒歩5分ほど、ジュンク堂書店のすぐそばにある洋食店、キッチンABC 池袋東口店。
キッチンABC店内は少し狭く、人気店のため列ができていることもありますが、回転率が早いためにそう長くは待たずに入れます。

選ぶのが難しいほどのメニューの多さで、通常メニューに加えて季節限定のメニューもあるために色々目移りしてしまいます。
キッチンABCの価格帯は1000円以下のものばかりのためお財布にも優しく、その上おなかもいっぱいになってしまいます。

カウンターに座ると調理場の様子が見え、調理師さんたちが腕を振るって料理を作ってくれています。
じゅうじゅうと揚げ物が揚がる音や、肉の焼ける音たちが食欲をそそります。

出来上がるのも早く、待って数分で出てくることも。
元気いっぱい、そして腰の低い丁寧なウエイターさんが料理を運んできてくださります。

キッチンABCのカウンターに座ると店員さんが「狭くないですか?大丈夫ですか?荷物置くとこありますよ!」と気にかけてくれるので、荷物を置くのを工夫したりで窮屈すぎるとは感じませんでした。

美味しく食べていると、隣の人や向かいの席の人の料理がどんどん運ばれてきます。
あれもこれもと食べたくなる、キッチンABCはそんな食いしん坊さんにもおすすめの洋食店さんです。

店名:キッチンABC 池袋東口店
住所:〒171-0022 東京都豊島区南池袋2丁目16−2
電話:03-5396-5399

中華そば 大林、鈴鹿市にある豚と鶏と蜆を使ったトリプルスープのラーメン店

大林は、元鈴鹿で有名だったラーメンぐんじの大将が新しくオープンしたお店です。
ラーメンぐんじの塩ラーメンもすごくおいしかったですが、今の店舗 中華そば大林は麺も出汁も全部変わり、今までと違う味でした。

お店に入り食券を先に購入します。
定番の鴨中華そばは、塩味としょうゆ味があります。

よく毎週日曜日に出す限定麺が楽しみです。
限定麺は当日になるまでわかりません。
大林のインスタグラムで要チェックです。

私はよく鴨中華そばの塩味かしょうゆ味を食べます。
塩もしょうゆもどちらもスープがあっさりしていて、うまい!
麺の硬さは歯ごたえあって、夢中になって食べていたら、いつの間にか面がなくなっています。

スープも飲み干すます。
仕事帰りには最高の一杯です。

初めて行く方は先ずは鴨中華そばをお勧めします。
一杯800円1000円でおつり帰ってくるぐらいの値段で食べれます。

大林の店舗は、大将と店員一人、二人で回してるみたいです。
席はカウンター席しかなく、座れる人数は10人ほどでしょう。

土日は特に行くたびに行列で、ゆっくりは食べれません。
少しは気を使ってしまい、早くお店を出るようにしていします。

大林、食べれば忘れられない味です。
是非一度食べてみてください。
おすすめです。

店名:鴨と鶏 中華そば 大林
住所:三重県鈴鹿市住吉町7265-15
電話:059-392-7776

アートマサシヤ、渋谷区南平台町にある天然素材にこだわったラーメン店

なんか疲れたなぁ、最近体にいいもの食べてないなぁ、というときになぜか食べたくなる、アートマサシヤの旨口ラーメン。

アートマサシヤは、もともと純喫茶だったのかなというお店はラーメンやさんらしからぬ雰囲気。
いつ行ってもお店の外には2、3人が待ってるのだけれどすぐに入れる。

旨口ラーメンは700円。
仕込みのスープがなくなり次第終了なので、早めの時間に行くことをオススメしたい。
このラーメンが、本当にすごいのだ。

一口スープを飲むと、まるで体にいい薬膳スープでものんだかのように体が喜んでいるのがわかる。
でも味はしっかりおいしい、だしスープ。
天然素材にこだわりぬいて作られていると、こんな風にちゃんとわかるものなのだ。

まったく濃すぎない煮干し、ほかにもさまざまな天然のものからとられただしで、うすい玉子焼き、たまご、水菜、チャーシューがのっている。
のりは別盛りでくるのだがこれにも理由があり、こののりも天然のものでとけやすいのだ。

麺、スープ、具材、すべてこだわりぬかれたアートマサシヤのラーメンを作っているのは、なんと元ビームスの執行役員もされていた方で、ラーメン屋での修業はゼロとのこと。
なんということでしょう。

2週間に1回は、体の為に食べたくなるアートマサシヤのラーメン、おすすめです。

店名:アートマサシヤ
住所:東京都渋谷区南平台町2-8 日興パレス南平台アヅマ1F
電話:080-4437-5511